本文へスキップ

新潟バイオリサーチパーク株式会社は新潟市が進める「新潟バイオリサーチパーク構想」の中核機関です。

TEL. 0250-25-1196

〒956-0841 新潟県新潟市秋葉区東島316-2

確かな技術と自由な発想 新しいライフスタイルをご提案します

新潟バイオリサーチパーク株式会社は、新潟薬科大学とも連携しながら、食品分野での高付加価値化を図る、研究支援・コーディネート機関です。

NEWS & TOPICS

2017年1月5日

  

(被験者の募集は終了いたしました。
   ご協力いただきありがとうございました。)

血糖値の気になる方!是非ご参加ください!
食品ヒト試験参加者募集!                    
ご飯を食べて血糖値を測る試験です。>>興味のある方はこちら!

2016年9月1日

是非ご参加  下さい!  

(新潟国際会議2016は終了いたしました。
  たくさんのご来場ありがとうございました。)

「International Conference on Food for Health in Niigata 2016」
「健康と食品に関する新潟国際会議2016」  ~日本および海外の食文化における           機能性成分と健康~                  
 
新潟は食文化の一大中心として発展を目指す活動を積極的に行っています。最近の和食は健康の観点から世界の注目を引いており、和食の科学的な評価による健康への特徴づけはいろいろな分野からのアプローチがなされています。和食と他国の食事を比較してそれらの特徴づけを行うことも重要な課題であります。
この会議の目的は食品に関係するいろいろな分野の研究者が集まり、議論を展開することにあります。今回の会議では欧米の食品に関係する内容と、最近の日本の食品の話題について提供していただくことになります。
今後の新潟の食文化の発展に寄与できることを願っています。
 
招待講師(tentative) 
阿部 啓子 東京大学大学院 
農学生命科学研究科 特任教授 
伊藤 美千穂  京都大学 薬学部 
薬品資源学分野 准教授 
カール・ハインツ・ワグナー  オーストリア・ウィーン大学 
栄養生化学分野 教授 
門脇 基二  新潟大学 副学長/農学部 教授 
クラウス・ダルシュミット  オーストリア・ウィーン農科大学 
食品生産科学分野 助教 
ジーン・マリー・バード  フランス・ナント大学 薬学部 
栄養生化学分野 教授 
チョ・ギョンヒョン 韓国・ヨンナム大学 生命・応用科学部
医用生物工学分野 教授 
都築 毅  東北大学大学院 農学研究科 
食品機能健康科学講座 准教授 
フレッド・スティーヴンス  米国・オレゴン州立大学
ライナスポーリング研究所 所長/教授 
的場 輝佳  関西福祉科学大学 健康福祉学部 客員教授
奈良女子大学 名誉教授 

 
                 「リーフレット」はこちらから>>PDF
                 

            詳しい内容は>>こちらのホームページから 

日 時:平成28年1110日(木)・11日(金)
会 場:朱鷺メッセ 新潟コンベンションセンター
     4F 国際会議場「マリンホール」
参加登録費:無料

【一般参加登録について】
 参加登録期間:2016年822日~1031
  
【ポスター発表参加登録について】
 ポスター募集期間:2016年822日~1011
             参加登録は>>こちらからのホームページから    
2016年8月22日

  
フォーラム開催のご案内!
(本フォーラムは終了いたしました。ご来場いただきありがとうございました。) 
第6回新潟産学官連携フォーラム IN 長岡造形大学
「経営資源としてのデザイン」 
  
              
消費者が本当に喜ぶもの、サービスとは何か?それに応えていくための効果的な 方法として、注目されているのが「デザイン思考(デザインシンキング)」です。産学官金がともに「デザイン思考」を使って新たなビジネスモデルを生み出す、本フォー ラムでは業種を問わず、活用できるヒントを提供します。
 
                 「リーフレット」はこちらから>>PDF
                 「参加申込書」はこちらから>>WORD


            詳しい内容は>>こちらからのホームページから 

日 時:平成28年9月6日(火)14:00~17:40 受付開始 13:30~
会 場:長岡造形大学(長岡市千秋4-197)
参加費:無料
定 員:200名(事前に参加申し込みが必要です)
申込方法:平成28年8月30日(火)までに、参加申込書に必要事項をご記入の上、
     メール又はFAXにてお申し込みください。      
2016年7月26日
新潟市バイオリサーチセンターの空室情報を更新しました。
  
               >>詳しい内容はこちらから。  
2016年3月18日
食の高付加価値化支援事業「機能性表示食品セミナー」を開催致しました。
ご来場頂きありがとうございました。
  
               >>会場の様子はこちらから。  
2016年2月29日
食の高付加価値化支援事業「機能性表示食品セミナー」を開催いたします。
 
               >>参加申込書及び詳しいご案内はこちらから。

機能性表示食品セミナー内容】 
日時:平成28年3月18日(金) 13:30~16:50(受付13:00~)
会場:新潟薬科大学 1F B105講義室(新潟市秋葉区東島265-1
 
【第1部】13:30~15:00
    「難消化性デキストリンを利用した機能性食品の開発
     講師:山田 貴子 氏
       (松谷化学工業株式会社 研究所第一部2G 主査研究員)
 
【第2部】15:10~16:40
    「拡大する機能性表示食品市場~成功の為のマーケティング戦略~
     講師:飯塚 智之 氏
       (株式会社 矢野経済研究所
             フード・ライフサイエンスユニットフードグループ)
   
2016年1月27日

味の見える化  しませんか!   
(公財)新潟市産業振興財団 食の高付加価値化支援事業
(平成28年3月31日で終了いたしました。ご利用頂きありがとうございました。)

 ご好評により
味認識装置(味覚センサー)再導入!!                 
新潟市内中小食品メーカー皆様の            
 
 「自社商品の味を客観的にはかりたい!
 「競合品と比べて、どんな味の違いがあるか調べたい!
 「品質管理のため、自社商品の味の経時変化を確認したい!

          に再びお応えします!詳しい内容は>>こちらから 
      
  
○味認識装置(味覚センサー)  
○○○○○○○○イメージ(株)インテリジェント
   センサーテクノロジー製
    SA402B
【測定味覚項目】
 酸味 塩味 
 苦味雑味 苦味 
 渋味刺激 渋味 
 旨味 旨味コク 

【費用】
新潟市内中小企業様 価格  
 前処理費
1,000円/時間 
前処理を行って頂ける場合は不要です。
 測定費 1,000円/サンプル  必ず比較サンプルが必要になります。 
データ算出費 1,000円/試験  1試験で、同一種類10サンプルまでデータ算出できます。 
一般企業様 価格  
前処理費 5,000円/時間   
測定費  5,000円/サンプル   
データ算出費 5,000円/試験   
2015年12月17日
食品ヒト試験参加者募集            

試験目的:柿葉茶の機能性を確認する試験
試験食品:柿葉茶 350ml

参加資格:①20歳から70歳までの成人男女
     ②血圧が、収縮期血圧値130~159mmHg又は
          拡張期血圧85~99mmHgの方
     ③柿葉茶を毎日飲める方
     ④毎日血圧測定し、日誌が書ける方
     ⑤血圧の薬を飲んでいない方
     ⑥持病をお持ちの方は、医師の了承が取れていることが参加の条件です
     ⑦原則として、本食品ヒト試験への参加を志願し、試験の意義や目的、
      方法等について説明を行い、十分な理解を得たうえで、書面による同意
      を得られた方を対象とします。
     ④以下の日時に必ず参加できる方
      事前検査日:2015年12月24日(木)
            2016年 1月 13日(水)
             いずれかの1日で午前中、1時間程度
      本試験日程:
        1回目 2016年1月27日(水)~29日(金)の3日間のうちで
            いずれかの1日のうち午前中、1時間程度
        2回目 2016年2月12日(金)午前中、30分程度
        3回目 2016年2月26日(金)午前中、30分程度
        4回目 2016年3月11日(金)午前中、30分程度
        5回目 2016年3月23日(水)~25日(金)の3日間のうちで
            いずれかの1日のうち午前中、1時間程度
      ※合計6回来所が可能な方
   
      事前検査内容及び本試験内容、謝金詳しい内容は>>こちらから

2015年11月11日
食の高付加価値化支援事業「食品表示制度セミナー」を開催いたします。
 
                     >>詳しいご案内はこちらから。
2015年9月3日
品質管理業務実務者講習会の受講者の皆さんからのご意見・ご感想を掲載しました。

 

                         【詳しくはこちらから】 
2015年7月6日
品質管理業務実務者講習会            

「-平成27年度- HACCP入門ワークショップ」開催致しました。

無料:【基礎講座】食品安全を脅かす微生物の基礎
    日時:平成27年7月1日(水)13:00~17:00
    会場:新潟薬科大学 B303
    内容:微生物の基礎知識から食中毒の予防法など
    定員:先着50名様
                      【会場の様子はこちらから

有料:【HACCP講座】HACCP入門ワークショップ
    日時:平成27年7月4日(土)9:00~17:00
    会場:新潟薬科大学 B303
    内容:HACCPの基礎を学んだ後、フリップボードを使い
       「危害要因分析と必須管理点の決定」を行います
    定員:先着30名様
    受講料:12,000円/人(昼食代含む)
    参加資格:HACCP講座の受講は、基礎講座を受講して下さった方、
         または危害要因分析に必要な微生物の知識を持った方を対象
         とさせて頂きます。
                      【会場の様子はこちらから

      【セミナーのご案内はこちらから】【参加申込書はこちらから
2015年7月3日
I.P.C(公財)新潟市産業振興財団 食の高付加価値化支援事業   

食品評価フードナビ「レンタルラボの機器紹介」を行いました。

日時:平成27年7月2日(木)13:00~19:30
会場:新潟東映ホテル 1階「白鳥の間」
  (新潟県食品技術研究会様の講演会会場の一角をお借りして開催致しました。)
   
                       【会場の様子はこちらから

 
 
  • 新潟IPC財団 食の高付加価値化支援事業実施中!

バナースペース

新潟バイオリサーチパーク
          株式会社

〒956-0841
新潟県新潟市秋葉区東島316-2

TEL 0250-25-1196
FAX 0250-25-1266